スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニアサッカーを応援しよう!

2009年05月14日 00:01

ジュニアサッカーを応援しよう


「ジュニアサッカーを応援しよう!」という雑誌は、
創刊から買ってます。


子供達にサッカーを始めさせたものの、
父ちゃん本人はサッカー経験なし!なので、
少年サッカーの世界がどんなもんかを知るために買い始めたのです。
なんだか、トレセンだの全少中央大会だの雲の上の記事が多いですが、
素人父ちゃんにとっては勉強になってます。


父ちゃん自身はずっと格闘技系の体育会野郎だったもので、
「戦う気持ち」だの「コンタクトした時の体の使い方」だの
「競技に対する取り組み方」だのは、アドバイスしてあげてはいます。
けれど、細かいサッカーの技術自体は教えてはあげられませんし、
そもそもサッカーにどんな要素が必要になるのか知らなかったので、
こんな雑誌があるのはありがたかったですね(^^

もちろん・・・・・
記事の全てを真に受けるつもりはありませんが、
これからもずっと買うつもりです。
私にとっては、発売日が楽しみな雑誌のひとつですね。







ところで・・・・・・・改めて思うのは、
サッカー界って「指導育成理論」が進んでるな~~・・・・ってこと。
年代別にしっかりと「やるべきこと」が分析研究されてますね。
さすが、「世界のスポーツ」だな、と思います。

・・・・でも、これだけ情報が発信されて、
素人の私でもジュニア育成の方向性がうっすらと分かる時代に、
いまだに、ドカ蹴り放り込みサッカー&怒鳴りつけコーチのチームが
有ったりするのが面白いですね・・・・・・・・。
「固いポリシー」なのか、「勉強してない」のか・・・・?????

みんな同じじゃつまらないので、いろんなチームが有って良いと思います。


でも・・・・・・自分の子は
「怒鳴り散らしコーチ」には預けたくない・・・かな(笑) 
 


スポンサーサイト


コメント

  1. アンチャン | URL | -

    こんにちは。

    確かに、年代別にしっかりと「やるべきこと」が分析研究されてますね。
    問題は指導者が、それを勉強してないことが多いと思います。
    過去のやり方にこだわり過ぎる気がしますね。

    研究を進んでますし、時代は変わってきてるので、日々勉強をしていかないといけないと思ってます。

    個人的には、いい指導者というのは、常に上を目指して勉強をしている人だと思います。
    僕もそうありたいし、子供を預けるならそういう指導者にお願いしたいと思っています。

  2. 獅子丸! | URL | s/hdsZXw

    アンチャンさん、こんにちは。

    6年前に長男が幼稚園年中でサッカー(もどき?)を始めたのですが、
    一番驚いたのが、
    しっかりと「指導理念」とそれに沿った「プログラム」があったことです。
    昔々の自分がスポーツをしていた頃と雲泥の差でした。

    だからこそ、指導者の姿勢や向上心の有無の差が
    はっきり見えてしまうのでしょうね。
    素晴らしい指導者と出会うのは「運」もあるのでしょうが、
    我々保護者も大切な子供のために、勉強して「目」を養う必要がありますよね。

    さまざまなアプローチ方法はあるでしょうが、
    たくさんのサッカー小僧たちのために、
    皆さん方のような向上心あるコーチの方がもっと増えて
    頑張っていただけるとありがたい・・・・・と思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shishimarublog.blog47.fc2.com/tb.php/12-0c394376
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。