スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、長男公式戦

2009年05月11日 00:01

夏日だった今日・・・・・・・・・

4年生の長男の都大会へ続く公式戦の、
地区ブロック予選リーグでした。


結果的には・・・・・・・

1勝も出来ずに敗退。
地区ブロック代表を決める決勝トーナメントへの出場ならず。


長男本人の出来は、
走りの量も足りないし、ドリブルのチャレンジも少ないし・・・・・・
父ちゃん的には、ちょっとガッカリでした。

こりゃ、この先レギュラーの当落線上を
ウロウロすることになりそうです(^^;

でも、
たま~~~に、気の利いたパスを出していたので
今回は良しってことにしておきます。
・・・・・って、そうしないと精神衛生上よろしくありませんので?!





気がついたことがひとつ・・・・


   
我がチームは監督が細かい指示を出さず、
子供たちの判断で試合を戦っています。
ざっくりフォーメーションは決めていますが、
選手固有のポジションはなし。

そもそも、ポジションの役割も特に明確にしていません。

この時期は「全員攻撃全員守備」という基本を・・・・・
という意図なのでしょう。

3年生くらいまでは、それでもなんとか試合らしいことは出来て、
強いとは言えないまでもソコソコ勝ったりしていました。


でも、4年生になると対戦相手のサッカーのレベルも上がり
「自由な低学年サッカーの延長」ではさすがに無理があるかと・・・・・
高学年のサッカーには程遠いっス?!

今日の2試合とも、前半に2得点して圧倒するも、
後半は足が止まり集中力が切れ逆転負けです。

みんなで動き回りボールを追いまわす戦い方なので、
空いた逆サイドを突かれてカウンターからの失点や
後半に足が止まるのもある意味必然です。




正直、いち保護者としては現段階の勝ち負けはこだわりませんし、
個人のスキルアップが一番大切なのは理解しているつもりです。

でも・・・・このまま子供自身の「頭の成長」を待つだけのサッカーで、
もともと身体能力がずば抜けていない我が子が
果たしてどこまでついていけるのか・・・・・・・・心配になります(^^;



いろいろな発想のプレーをするためにも、
どこかの時点で「セオリー」的なものを教えてもいいのでは・・・・・・・・・
などと近頃思い始めた「サッカー素人の保護者」です・・・・・・・・





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shishimarublog.blog47.fc2.com/tb.php/8-77e60aae
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。